利用可能な環境


AT 互換機 (いわゆる DOS/V 機) で, Windows Xp/2000/NT/Me/9x (x86) の何れかの OS が動作している環境。

開発に当って,学生や生徒が個人で利用したり,多人数で利用しても経費の問題のないフリーな処理系で利用できることを第一条件としました。 現在のところ, 付加的な dll を必要とせず,単独で動作可能な Windows アプリケーションの作成が可能な MinGW (最新版は MinGW-2.0 )を主な開発対象としていて, Cygwin (最新版は Cygnus Cygwin 1.3.x )や, MinGW や Cygwin の旧版に対応する GNU-Win32gcc-2.95.2-mingw32gcc-2.95.2-cygb20 と uwin (最新版は AT&T UWIN 3.x)+ gcc-2.95.2-uwin にも対応しています。 また,最近フリーなコマンドライン・コンパイラーとして公開された Open Watcom C/C++ and Fortran 1.0Borland C++ Compiler 5.5Digital Mars C/C++ Compilers,市販の Intel(R) C++/Fortran Compiler 7.1 や Microsoft Visual C++ Version 6.0, Compaq (旧 Digital) Compaq Visual Fortran Version 6 でも利用できます。さらに,Intel(R) C++, Borland C/C++, Microsoft Visual C++, Digital Mars C/C++ 用の f2c ライブラリ(Fortran 77 のソースを C または C++ に変換して使用するためのもの)も用意されていますので,これらの環境で Fortran コンパイラを所有していない場合でも Fortran 77(f77)によるグラフィクス・プログラミングが可能です。

なお,グラフィクス表示を行うための grwnd.exe と,本ライブラリを用いて作成された(コンソール)アプリケーションが NEC-PC98 シリーズでも動作することを旧版で一部確認しましたが,コンパイラーを含む Mingw32 や Cygwin や UWIN が NEC-PC98 シリーズで利用できるかどうかについては未確認です。 また,旧版でサポートしていた Windows NT3.51 についてはこのバージョン(以降も)では対応しませんので,動作するかどうかについても未確認です。

GrWin で利用できるコンパイラ・システムとコマンド名
利用できるコンパイラ・システム 省略名 *1 FORTRAN C / C++ f2c フリー 備考
MinGW-2.0 MinGW g77 gcc / g++ ×
Cygnus Cygwin 1.3.x cygwin g77 gcc / g++ ×
Open Watcom C/C++ and Fortran 1.0 watcom wfl386 wcl386 ×
Borland C++ Compiler 5.5 bcc × bcc32
Digital Mars C/C++ Compilers dmc × sc
Intel(R) C++/Fortran Compiler 7.1 Intel ifl icl × *2
Microsoft Visual C++ Version 6.0 vcpp × cl ×
Compaq Visual Fortran Version 6 vf df × × ×
gcc-2.95.2-mingw32 (MSVCRT) mingw32m g77 gcc / g++ × *3
gcc-2.95.2-mingw32 (CRTDLL) mingw32 g77 gcc / g++ × *3
gcc-2.95.2-cygb20 cygb20 g77 gcc / g++ × *4
gcc-2.95.2-uwin / AT&T UWIN 3.x uwin g77 gcc / g++ × *5
*1 GrWin 関連文書中で便宜的に使う省略名です。
*2 C++ と Fortran は別製品,評価版あり
*3 Mumit Khan による MinGW の旧版( ここからもダウンロードできます。)
*4 Cygwin の旧版
*5 教育・研究ライセンスあり。複数のコンパイラを使用できるが,GrWin は gcc-2.95.2 のみに対応。



Tsuguhiro TAMARIBUCHI <tamari@spdg1.sci.shizuoka.ac.jp>

Last modified:  Wed Jun 18 7:00:01 JST 2003